活動実績

【論文】(論究ジュリスト)「津波被災訴訟を教訓とした組織のリスクマネジメントー組織安全文化の視点を事業継続計画へ反映するー」

岡本正「津波被災訴訟を教訓とした組織のリスクマネジメント―組織安全文化の視点を事業継続計画へ反映する」(有斐閣『論究ジュリスト』第30号 2019年夏号  2019年8月7日発刊 「特集:震災・原発事故と不法行為法」100-105頁)

日本私法学会の第82回大会拡大ワークショップ「震災・原発事故と不法行為法」(2018年10月実施)の前後で約1年にわたり早稲田大学にて実施された不法行為法研究会の成果が「論究ジュリスト」の特集になりました。

執筆企画への参加者は、瀬川信久先生(北海道大学名誉教授)、米村滋人先生(東京大学教授)、岡本正、大塚直先生(早稲田大学教授)、渡邉知行先生(成蹊大学教授)、下山憲治先生(一橋大学教授)です(掲載順)。

なお、早稲田大学での「震災・原発事故と不法行為法」研究会には、窪田充見先生(神戸大学教授)らもご参加されていました。

論究ジュリスト30

【特集2】 震災・原発事故と不法行為法
特集にあたって…瀬川信久
津波災害に関する過失判断──災害損害賠償責任論・序説…米村滋人
津波被災訴訟を教訓とした組織のリスクマネジメント
──組織安全文化の視点を事業継続計画に反映する…岡本 正
平穏生活権と権利法益侵害・損害論
──福島原発賠償集団訴訟判決を素材として…大塚 直
原発事故避難者と住宅退去問題…渡邉知行
国賠訴訟における違法・過失判断と津波訴訟・原発事故訴訟…下山憲治
震災関連訴訟が不法行為責任論に提起する諸問題…瀬川信久