【新聞記事】(朝日新聞)「災害時の検索データ、どう活用 熊本地震題材に専門家が議論 」

朝日新聞(2017年6月14日朝刊)「災害時の検索データ、どう活用 熊本地震題材に専門家が議論 」(紙面)

朝日新聞デジタル(2017年6月15日)「災害時の検索データ、どう生かす? 情報格差が課題」(デジタル)

2017年5月28日に開催「熊本地震×検索データ 支援・防災にいかすには?」(Yahoo!株式会社・朝日新聞主催)に岡本正が講演登壇・パネルディスカッションした際の総括記事が掲載されました。

>「検索データでは浮かび上がらない被災者のニーズや課題に、どう対応すべきか。弁護士のチームは、検索はあらかじめ言葉を知っているからできるとした上で、「データに表れない言葉は『知らない』のではないか。被災者にとって欠かせない支援制度を平常時から学ぶ『知識の備え』が重要だ」と提案した。」

関連記事:こちらもご覧ください>【新聞記事】(朝日新聞デジタル/朝日新聞)「『半壊の壁』に関心か 検索ワードで見る公的支援ニーズ 熊本地震×ヤフー検索データ」